ホーム > 成仁 相談支援事業所

成仁 相談支援事業所

成仁相談支援事業所:特定相談支援事業を平成27年2月~スタートします。

 

平成27年4月~、障害児者が居宅介護・日中活動で事業所に通うなど障害福祉サービスを利用するには、相談支援専門員によるサービス等利用計画の作成が必要になります。

 

相談支援専門員は、いわゆる介護保険制度のケアマネジャーのような役割を期待されていると言われています。

この相談支援事業所は地域で自立生活をするために障害者の方をサポートをする相談窓口です。精神障害者とその家族を対象とし、相談からサービスの利用調整、サービス利用後のモニタリング等の総合的なケアマネジメントを、様々な社会資源や地域ネットワークを活用して行います。

 

 

◇住所・連絡

〒121-8515 足立区島根3-2-1
TEL 050-3734-5406
FAX 03-5851-7671
月~金(祝日休み) 9:00~17:00

◇アクセス方法

東武伊勢崎線(日比谷線/半蔵門線直通)
「西新井」駅から徒歩7分
〈車の場合〉
首都高加平インターから5分、環七通り沿い

 

 

指定相談支援事業者(指定特定相談支援事業者または指定障害児相談支援事業者)が、障害福祉サービス等の利用を希望する障害者の総合的な援助方針や解決すべき課題を踏まえ、最も適切なサービスの組み合わせ等について検討し、作成するもので、サービス利用者を支援するための総合的な支援計画(トータルプラン)です。

 

※お知らせ

・計画等の作成にあたっては、利用者等と指定相談支援事業者との契約が必要となります。

 

・計画等の作成にあたっては、利用者等が負担する費用はありません。

 

・サービス利用計画等の内容について、一定期間ごとにモニタリング(計画の見直し)を行います。

 

・計画の作成やモニタリングにあたっては、指定相談支援事業者が利用者のご自宅等を訪問します。

 

・サービス提供事業者(通所先やヘルパー事業者など)は、サービス等利用計画等における総合的な援助方針等を踏まえ、自らが提供するサービスの具体的内容について、個別支援計画を作成します。

 

・サービス等利用計画の申請書類や様式等については、指定相談支援事業所に用意されています。

 

・介護保険制度の居宅サービス計画または介護予防サービス計画(ケアプラン)が作成されている方については、原則として、サービス等利用計画案の提出は必要ありません。

 

 

ページの先頭に戻る