ホーム > こころの発達支援室

050-3734-5543

こころの発達支援室

こころの発達支援室とは?

発達障害に関する相談に対応いたします。個々の特徴をまとめた自分ノートを元に訪問支援・療育など様々な支援をします。

 

お子さんから成人の方まで「自分ノート」に基づく医療・福祉・心理支援

発達の専門家が、あなただけの/お子さんだけの
個性を見出すお手伝いをします

ご自身のお子さんについて、あるいは自分自身について、「なぜか こだわりが強くて周りとなじめない」「なぜか他人とのコミュニケーション が苦手」など、お悩みになることはありませんでしょうか。

こころの発達支援室では、そのようなお悩みを抱えた方/お子さんの特徴 を知り、その特徴を活かしていくためのお手伝いをいたします。 「なぜか」で終わらせない。その子/その人の苦手さの理由を専門的に 分析し、同時に「得意」を活かす方法も一緒に見つけていきます。

発達に関するご相談、幅広くお受けします

こころの発達支援室では、お子さん、あるいはご自身の特徴を知るための心理検査・発達検査に加え、お悩みの内容に応じた様々なサービスもご提供いたします

※検査を行わず、サービスのみご利用いただくことも可能です

例えば、
「うちの子の得意なこと/苦手なことは何だろう?」→心理検査・発達検査
「来年から小学校、ちゃんとなじめるか心配!」→児童発達支援
「仕事で失敗してつらい。悩みを聴いてもらいたい……」→カウンセリング

と、お悩みの内容に応じて幅広いサポートを実施して参ります。

検査と支援―そして、訪問・在宅支援も

「自分は○○が得意だから、○○を頑張ればいいんだ!」 「この子は□お子さん□をすれば、毎日を楽しく過ごせるんだ!」 そうやって、自分自身やお子さんの特徴を理解することは、より充実した生活を送る ことに繋がります。こころの発達支援室では、そのための検査入院を実施しています。

3泊の検査入院を通して、お一人お一人の特徴をまとめたレポート=「自分ノート」 を作成いたします。そして、その「自分ノート」に基づいた、様々な個別支援を実施い たします。また、心身の不調などによってご来院が困難な方には、臨床心理士・医師・ 看護師による訪問支援も承ります。


ページの先頭に戻る