ホーム > 用語集

用語集

 応急入院

精神保健福祉法第33条の4(※3)に定められている入院の形態.

患者の症状は上記の医療保護入院と同程度ですが、緊急の入院が必要で保護者の同意がすぐに取れない場合に行われる強制入院です.

<患者条件>‥緊急入院が必要

<診察医>‥精神保健指定医1名

<入院の命令者>‥病院管理者

<保護者の同意>‥不要

<入院期間>‥72時間

※3)第三十三条の四
 厚生労働大臣の定める基準に適合するものとして都道府県知事が指定する精神科病院の管理者は、医療及び保護の依頼があつた者について、急速を要し、保護者(第三十三条第二項に規定する場合にあつては、その者の扶養義務者)の同意を得ることができない場合において、その者が、次に該当する者であるときは、本人の同意がなくても、七十二時間を限り、その者を入院させることができる。

ページの先頭に戻る